2018年7月9日月曜日

晶子 句碑



小雨はれ みどりとあけの虹ながる
  与謝の細江の 朝のさざ波
               寛

人おして 廻旋橋のひらく時
  くろ雲うごく 天の橋立
               晶子

与謝野晶子は利休と並ぶワタシの地元の有名人

全国にある晶子の句碑は200以上になるという
あの時代にしてはとんでもなく旅行好きな人であった

2 件のコメント:

  1. みいちゃん2018年7月9日 7:40

    KATOちゃん

    夫婦の歌碑が並んで建ってるのも珍しいですね。
    大小の歌碑がまるで寄り添うように。 いいですね~。

    返信削除
    返信
    1. これも歌を詠むチカラがあってのもの。明治の人たちは凄いわ!

      削除