2017年3月15日水曜日

畦焼き


冬が終わるころ 除草とか
害虫駆除のために
畦の枯れ草を焼くことを
畦焼き と呼ぶそうです

日本の春の景色です
まだまだ捨てたもんじゃありません

2 件のコメント:

  1. みいちゃん2017年3月15日 4:49

    KATOちゃん

    田舎生まれですが、「畦(あぜ)焼き」、初めて聞きました。
    「畦」という言葉も、懐かしいですネ~。
    畑の草を刈って、燃やすと、何とも言えないいい匂いでした。
    都会では、ダイオキシンとか、洗濯物が汚れるとか言いますが、焚き火は、日常的にやってましたネ。古き良き時代を思い出させていただき、嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. ほんとに このような風景は残したいですね

      削除